bar&天pura ダイアの55

【ご予約/お問い合わせ】

電話番号  メールはこちら

札幌市中央区南5条西5丁目 ASIL SAPPORO 2階
営業時間18:00~翌5:00

  • まある
  • リンク

2015年07月07日

ニュースを見て…

若い頃はぜんぜん興味がなかったのに、

年齢を重ねると何故かみちゃう「ニュース」笑

 

今日も起きて、なんとなーくニュースを見る…

 

元◯◯のメンバーが覚醒剤取締法違反で…理由はストレスから…

 

薬物に走るほどのストレスってよっぽどですよね〜

お酒ぐらいでとどまんないのかなぁ…

 

が、その昔…

覚醒剤同様、幻覚などの向精神作用と

強烈な常用性が引き起こされるお酒がありました。

image

「緑の悪魔」とも呼ばれた液体【アブサン】

緑の透明なリキュールですが、水分を加えると白濁します。

 

ヨーロッパを中心に人気があったそうで

愛飲者には芸術家も多く、ゴッホはこのお酒が原因で自殺したとの話も…

 

ゴッホの絵ではないですが、こんなのも↓

image

『アブサンを飲む男』という絵画…ヤバい…苦笑

 

危険なお酒として製造禁止になり、

「ペルノー」に代表される「アニス系リキュール」で代用されていました。

image

 アニス系リキュールの代表格【ペルノー】

 

現在は、原料の「ニガヨモギ」に含まれる「ツヨン」の残存量に

規定がもうけられ「アブサン」として販売されています。

 

image

 クラシックスタイルな飲み方に…

 

アブサンスプーンをグラスの上に渡してその上に角砂糖を置き

アブサンを角砂糖の上から注ぎ着火!

水を注いで消火し、アブサンスプーンでよく混ぜたものを飲む。

…らしいですが、自分は水割りにしたものしかお出ししたことはないです、ね。

 

そんな洒落た飲み方をされる紳士淑女にはお会いしたことありません笑

 

 あ…

「アブサン」も「ペルノー」もダイアにはありません笑笑

「無いんかーい!」と突っ込まれそうですが^^;

クセの強いお酒で、飲まれるお客様がほとんどいないので…

ヨーロッパでは、よく水割りで飲まれるようです。

 

クセの強いお酒といえば…

 …

長くなったので、明日にします(笑)