bar&天pura ダイアの55

【ご予約/お問い合わせ】

電話番号  メールはこちら

札幌市中央区南5条西5丁目 ASIL SAPPORO 2階
営業時間18:00~翌5:00

  • まある
  • リンク

2018年02月21日

土佐しらぎく 美潮 純米吟醸 雄町

たまには真面目に o(*゚▽゚*)o

 

酒造好適米「雄町」の話。

 

現在栽培されている酒造好適米で最も歴史があり

雄町を先祖とする品種も多い。

 

その雄町を選出したのは「岸本さん」

岡山・雄町に暮らす熱心な農業家。

 

時は1859年、参拝先の鳥取。

その帰り道。。。

 

あぜ道に覆いかぶさるように頭を垂れる、ひときわ重そうな稲穂を発見!!

2穂を譲ってもらい持ち帰る。

 

さて、熱心な農業家「岸本さん」

その穂から選抜を重ね。。。

 

1866年に選出し、2本の穂にちなんで「二本草」と命名。

その優れた苗を分配するうち地元「雄町」と呼ばれるように。

 

当初、飯米として流通していたが、大粒で心白が大きいため

酒造家から高い評価を得る。

 

のちの戦争…

 

戦中、収穫量が低いため生産が激減。

戦後、草丈の高く栽培の難しさから作付けが増えず。

 

このころ、岡山の蔵元が熱心に働きかけ復活!!

 

ってお話。。

てか、こんな話って面白い??笑

 

オススメの一盃が雄町なので、長いフリ。。。

【土佐しらぎく 美潮  みしお  純米吟醸 雄町】